2010年08月23日

GREEN APPLE BAND LIVE

2010年9月5日(日)

Beatles Night


今回は『Sgt,Peppers Lonely Heart Club band』の特集もあります。

普段あまりしない曲ですので、お聴きのがしなくexclamation×2

チケット好評前売り中です。
posted by ボニーラ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

毎週月曜 "ハートブレイカーズ Live"

ハートブレイカーズ1008 [更新済み].jpg

毎週月曜日恒例のハートブレイカーズ。
8月9日はゲストヴォーカルにユキちゃんでした。
ユキちゃん.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

月に一度のキュートで元気いっぱいの楽しいステージを見せてくれまし
た。


また、この日はドラムのカズヤがお休みだったため、ボニーラのレギュ
ラーバンド『シェアモ』からユウサクが応援に。
普段とは違う感じのドラムで、これもまた良し。
そして『シェアモ』では絶対に見ることの出来ない光景が…いつも後ろ
でドラムを叩いているユウサクが前で…センターマイクで歌いました。

勇作センター2.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

曲はもちろん『セイママ』。サックスで楽しいパフォーマンスを見せて
くれるゲルがドラムを叩きます。
ユウサクがハートブレイカーズに応援に来たときにしか見ることの出来
ない貴重なシーンです。

ギターヴォーカルのリュウもハートブレイカーズではリーゼントをバッ
チリ決めています。

リュウ.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

ご存知ケンケンも熱く『濃い』バラードを披露。

健さん.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

どうしてもセンターばかり目が行くのですが、キーボードのクリリンに
も異変が…ずっとかけていたサングラスが無い!
本人曰く、コンタクトにして世の中がよく見える…とのこと。

栗林.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

そして今までクリリンのレパートリーが「ルイジアナ・ママ」の
1曲でしたが「恋の一番列車」が増えました。
皆様のリクエストお待ちしています。


今月のハートブレイカーズの出演日は毎週月曜日。8月16・
23・30日です。
いつものメンバー、ケンケン・エミ・リュウ・ミーコ・クリリン・ゲ
ル・カズヤで皆様のお越しをお待ちしております。
posted by ボニーラ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェアモ『新曲続々』入荷中!

シェアモ『新曲続々』入荷中晴れグッド(上向き矢印)

■ウォーク・ディス・ウェイ
1975年、あのハードロック界の大御所エアロスミスが発表。
以前CMでも起用されたことのあるロックとラップの融合曲。
シェアモでは…ノリノリのラップをあの人とあの人が…。

■ 恋はあせらず
1966年にダイアナ・ロスとシュープリームズが発表した
ポピュラー曲。82年にフィル・コリンズもカバーしています。
モヨのかわいい歌声で「恋はゲーム ギブ・アンド・テイク…」

■ ラブ・レイン
2010年、R&Bシンガーソングライター久保田利伸の曲。
最近では木村拓哉が主演をつとめたドラマの主題歌として
使われていました。シェアモではナオキが渋く歌います。

■恋のサバイバル
ディスコ時代を代表する女性シンガーのグロリア・ゲイナー
が1979年に発表した曲。布施明もカバーしていましたね。
モヨの豪快な歌いだしで始まるノリのいい曲です

■シェイク・ユア・ブーティ
70年代後半にシーンを席巻したディスコ・ブームの火つけ役
となった、K.C.&ザ・サンシャイン・バンドの曲。
今宵もみんなで一緒に“シェイク♪シェイク♪シェイク♪”

■ 風のシルエット(What You Won't Do For Love)
“ミスターAOR"といわれるボビー・コールドウェルの1978年
にリリースされたアルバムに収録された彼の代表曲。
シェアモのミスターAOR(?)ナオキがハートフルに歌います。

■ハート・オブ・マイン(Heart Of Mine)
ボズ・スキャッグスの1988年発表のアルバムの中の曲。
ボビー・コールドウェルが作曲家としてボズに曲を提供し後
にセルフカバーしている。タッキーの奏でるイントロが美し
く、ナオキの渋い歌声をお楽しみください。

■ ザッツ・メロウ・サクスフォン(That Mellow
Saxophone)
ニューオーリンズ出身のロイ・モントレルがたった2枚だけ
残したシングルの内の1曲。ブライアン・セッツァーなどが
カバーしています。このアメリカンなワイルドな曲をリュウ
がカッコよく歌います。

■ 勝手にシンドバット
言わずと知れた『サザンオールスターズ』のデビュー曲であり
代表曲です。ノリのいい湘南サウンドを九州男児が歌います。

さあ、みんなで「Music come on back to me yeah♪」るんるん
posted by ボニーラ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。